フレイアクリニックの医療脱毛の良い口コミと悪い評判

フレイアクリニックの医療脱毛の料金

全身脱毛料金は、5回で総額168,000円、月額5,500円と、医療脱毛のなかでもかなり安い設定となっております。
1回、5回、8回のコースを予定しています。

フレイアクリニックの特徴

・当日キャンセル無料(1回まで)の制度があり
・施術関連では、最新の薬事承認機械の
「メディオスターネクストプロ」という蓄熱式で痛みが少なく、
照射スピードが早い機械を使用
・予約保証制度で次回予約がスムーズ
・カウンセリング時に希望をもらった場合、
数回照射し痛みや肌の影響を確認出来るテスト照射が無料

フレイアクリニックの医療脱毛の良い口コミと悪い評判

フレイアクリニックの口コミはまだ投稿されていません。

他のクリニックの脱毛の口コミをチェックしておきましょう。

ムダ毛に悩む女性は数多いと思います。特に夏場は肌の露出が多いので、カミソリや除毛クリームで処理するのがとても大変ですよね。私も毎回処理をする度に面倒だと思っています。
 もうこんな面倒なことをしたくなかったので、私は思いきって美容整形外科クリニックに行きました。エステでの脱毛も考えましたが、エステでは永久脱毛はしていないので、やるのであれば永久脱毛したかったのです。それに、医療機関の方が何かトラブルがあったときに安心ですしね。ただし、自由診療のため料金はクリニックによって大きく違ってきます。脱毛する部分によって料金は異なりますが、何十万という世界だと思っておくと良いでしょう。

 私はレーザー脱毛と蓄熱式脱毛を経験しました。

 レーザー脱毛は、黒い毛根に反応するレーザーで毛根を破壊するというものです。そのため、日焼けをしないように気を付けなければなりません。
 このレーザー脱毛は強い痛みを伴います。個人差があるらしいですが、私にはとても痛く感じました。針で何度も肌を刺しているような感じの痛みです。患部を冷やしながらレーザーを当てていきますが、それでも痛みを感じました。
 レーザー脱毛は両足の太もも・膝・ひざ下を処置して1時間半ほど時間がかかりました。8回処置しましたが、剛毛な私の足でも7割くらいの毛が生えなくなったと思います。
 他の脱毛を試したくなり、今度は蓄熱式脱毛を他のクリニックでやってみました。蓄熱式脱毛を行っているクリニックは地元になかったので、東京まで足を運びました。
 蓄熱式脱毛は、レーザー脱毛のように毛根を一点集中型で破壊するのではなく、皮膚の下全体を熱で温めて毛根を破壊します。
 レーザーと同様にこちらも痛みを伴います。針で刺す痛みが、火傷をするような痛みに変わります。しかし、全身を脱毛しても1時間半かからず、レーザーよりも早く処置が終わります。私はこの蓄熱式脱毛が合っていたので、こちらのクリニックに通うようになりました。
 夏に向けて脱毛を考えているのなら、秋頃から処置していくと来年の夏に間に合うと思います。

フレイアクリニックの店舗一覧とアクセス

準備中…

新宿や渋谷、表参道、原宿、池袋、銀座、大手町、東京駅、恵比寿どこにオープンするのか楽しみですね。

梅田や難波、大阪、福岡、北海道、仙台、宮城、横浜、神奈川、名古屋といった大都市への出店も楽しみです。

フレイアクリニックQ&A

準備中・・・

父親が死んだとき、葬儀の手続きやら後始末やらたいへんで、忙しくて泣いている暇もありませんでした。子ども二人が小学校2年生と保育園で子育てに追われて、そんなに悲しいという感じもありませんでした。しかし、あるとき、枕元に大量の髪の毛が抜けていました。ろくに髪の毛の手入れをしていなかったから髪の毛がからんで抜けたのかなくらいに思い、そんなに気にしていませんでした。私はあまり外見にこだわらない雑な性格だからあまり気にしていませんでした。それから数日後、髪の毛を洗っていたとき、がさっと髪の毛が抜け落ち、さすがに気味が悪く思いました。それからは毎日抜け毛がひどくて、ついに五百円玉くらいの円形のはげができました。しかし子育てに追われ、病院に行くのが億劫でした。しかし小学2年の娘がとても気にしてくれて、それで皮膚科の門をやっとたたきました。先生がとても優しい人で、「最近、何かありましたか?」と笑顔で聞いてくれました。「何もありません、あ、そういえば父が亡くなりました」と答えました。そうです、私は忙しすぎて父が亡くなったことを過去に置いてきたつもりでした。先生は「それはたいへんでしたね。つらかったでしょう」と優しくいってくれました。とたんに、涙がすーっと落ちて、「そうなんです」と答えました。「お薬を出しますから、そうっと塗ってくださいね」と先生が言いました。本当に不思議なんですけれど、しばらくして円形脱毛症は治りました。実は精神的にかなり参っているいたらしいと初めて気が付きました。私は感情を素直に表に出せないタイプのようで、皮膚科の先生が優しく話しかけてくれて初めて、悲しいという感情が込みあがったとき、すっと何かが胸から落ちて円形脱毛が治りました。髪の毛が精神的なものにかなり影響されるということは今まで聞いたことがありましたが、自分自身が体験するとは思いませんでした。それからもストレスがたまると、抜け毛が多くなります。
“脱毛処理をするとき剃刀を使うのですが、私は肌が弱いので剃刀で剃るたびに血が出て大変です。肌が弱いのは生まれつきなのでどうしようもありません。
肌に優しい脱毛の仕方は何なのでしょうか。

そこで調べると、除毛クリームというものがあることを知りました。除毛クリームであれば、剃刀のように肌を痛めずに脱毛できます。しかし、最初除毛クリームを知ったときは、クリームを塗るだけで本当に脱毛できるのかと疑問に思いましたよ。何せクリームを塗るだけですからね。どうやって脱毛するのか気になるってものです。
除毛クリームは、毛を溶かして処理するようです。まさか毛を溶かしているとは思いもよりませんでしたね。
除毛クリームの仕組みを理解したところで、使用してみることにしました。通販で除毛クリームを購入してさっそく使用してみます。すると、皮膚がヒリヒリしてきました。お、脱毛しているな、と感じられましたね。
数分待って除毛クリームをふき取ってみると、毛が取れていました。とはいえつるつるとはいかずに、毛が薄くなった程度でしたけど。しかし、剃刀で肌を痛めずに薄くできればいいんじゃないんかということで満足することにしました。

それから、しばらくは除毛クリームを使用していたのですが、やはりしっかりとした脱毛がしたくなってきました。
そこでプロの手を借りることに。具体的には、レーザー脱毛です。肌への刺激が不安でしたが、レーザー脱毛は肌が弱くても大丈夫なのだそうです。早速クリニックへ行き、レーザー脱毛を受けることに。最初は、レーザーで脱毛すると聞いたのでちょっと恐怖感がありました。しかし、痛みはそれほどなく杞憂に終わりました。
肝心の効果のほどは、やはりプロの仕事は違いました。除毛クリームを使用したときとは異なり、しっかり脱毛されていました。つるつるでしたよ。
除毛クリームでの脱毛も簡単でしたが、ちゃんとした脱毛をしたいのであればレーザー脱毛などのプロの手によって脱毛するべきですね。まあ、冬であれば除毛クリームで十分かもしれないです。
そこは自分次第ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です